• トップ /
  • 歯科医院で行われる研磨

歯科医院での研磨

歯科医院で行われる研磨

歯科医院でお口を清潔に

歯科医院では、虫歯や入れ歯の治療を行うものだというのが一般的な認識です。確かに、治療は大切な処置ですが、一度虫歯になってしまった歯は、決して元の健康な状態に戻ることはありません。そこで、最近は虫歯にならないようにする予防歯科という考え方が普及しています。歯磨きの指導はもちろん、歯科医院では専用の器具を使ってクリーニングを行います。自分では磨いているつもりでも、歯と歯の間など汚れは気づかない間にたまっていきます。歯科医院のクリーニングでは、歯の表面を研磨することも行っています。毎日の食生活では、カレーやコーヒーなど着色性の飲食が多くあり、歯の表面には茶渋などがついています。研磨することで、茶渋を落とし、歯が持つ本来の色に戻ることができます。歯科医院のクリーニングで使われる研磨剤は非常に粒子が細かく、歯そのものを傷つけることはありません。定期的にクリーニングを受けることで、いつでも歯をきれいにすることができます。研磨後の歯はツルツルになるので、汚れが付きにくくなるというメリットもあります。タバコのヤニは着色性が強く、歯が黒っぽくなってしまうことがありますが、クリーニングをすることで白い歯を取り戻すことができます。

↑PAGE TOP

Menu