• トップ /
  • 歯医者での健康維持には

歯医者での健康維持

歯科の定期検診が大切

歯医者で口の中の健康を維持

歯医者さんに行くと、口の中の環境を綺麗にしてくれます。普段は一日1〜3回の歯磨きをする人が多いですが、それでも自分では取り切れない歯垢は残ります。歯垢を残したままにすると、歯石となって歯にこびりついたり、将来的に虫歯となって口の中の健康を害します。虫歯になる前に歯医者に行って歯垢を除去してもらうのがベストです。半年に1回のタイミングで口の中の健康を確認をしてもらえると、痛みを感じない治療が行えます。

小児歯科に子どもを診せるとき

歯医者を嫌がる子どもは多いです。泣きわめいたり逃げ回ったり、連れて行くだけでも一苦労です。小児歯科に求められるのは、安心です。治療の腕も大事ですが、子どもを落ち着かせ、おとなしく診療台に座っていられる環境を作れる歯医者なら、信頼して任せられます。明るい挨拶や声かけ、丁寧で目線を合わせた説明などがその方法として挙げられますが、安心させたいという気持ちが何より重要です。そこまでケアしてくれる小児歯科なら、親子共々安心して治療に臨めます。

↑PAGE TOP

Menu